EDの悩み解決!バイアグラアプリケーション

ED(勃起不全)治療薬バイアグラについて

有効成分シルデナフィル

バイアグラの有効成分のシルデナフィルは、もともと、狭心症の治療薬として研究・開発を進めたのが最初でした。

狭心症の治療薬では成果が得られないため、治験者たちから治験薬の返却を求めたときに勃起不全を改善する効果が発見され、初のED治療薬となりました。

バイアグラの商品は25mg、50mg、100mgとあり、シルデナフィルの含有量によって分かれております。

国外では100mgまで認可を受けておりますが、日本では50mgまでの認可となっております。

バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめて、血液を流れやすくする効果があります。

つまり簡単にいうと、ペニスの中に血液が集まりやすくなるという事ですね。

血液がペニスの中に充満すると、圧がかかりパンパンになります。

それでペニス自体が大きく、また硬く立つようになるわけです。

バイアグラの効能・効果

心的要因のもの、血流関係のどちらのED(勃起不全)にも有効です。

心的要因では勃起を抑制する酵素(ホスホジエステラーゼ)が多く働くことで勃起不全が起こります。

バイアグラはこの酵素の働きを抑える効果があり、勃起を促進させます。

ただし、バイアグラには性的興奮を増大させるような精力剤や媚薬のようなものではなく、血流を改善して勃起を促進させるものですので、性的な興奮は自ら作り出すことが必要です。

バイアグラ服用後の持続時間はおよそ、5~6時間ほどとなります。

バイアグラの服用方法・注意点

バイアグラは性行為の1時間前に水などで服用してください。

食事と一緒に服用をすると効果が半減することがありますので、食前30分~、または空腹時での服用をオススメします。

注意点として、服用回数は1日1回として24時間以上の間隔を空けてください。

また、重度の肝機能障害や心血管系の障害がある方、低血圧の方、お薬を処方されている方は併用禁忌薬がありますので、医者に相談をしてください。

その他、お酒を大量に摂取してのバイアグラの服用はお控えください。

適量のアルコール摂取の場合は、リラックス効果により薬の効き目を促進する働きがあるので問題ありません。

↑ PAGE TOP